ココロ豊かに

幸せな金持ちじいちゃんから学んだ7つのこと【序章】

幸せな金持ちじいちゃんから聞いた話
このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです

大金持ちのおじいちゃんから家宝の秘密の成功本をみせてもらった話

大金持ちのおじいちゃん

7年ほど前のおはなしです。

月一くらいに訪問するお客様のひとりで戦後の何もない時代から、大工さんの弟子になりそこから独立し商売をはじめて成功。
不動産もたくさん保有されていて悠々自適のおじいちゃん。

 

高齢でしたが、毎日TVの経済番組で保有する株価をきっちりノートにつけて
四季報で相場予想したり、家の植木のお手入れしたり、近所のお友達とモーニングにいったり楽しそうにされていて。

 

そんなおじいちゃんのお宅に訪問して経済や相場状況の話をしていましたが、
さすがにいろんなことを良く知ってらっしゃって
面白かったのが、今までの人生経験のお話。

苦労したけど、いろんな工夫をした話、
お金をためるコツ
今まで出会った面白い人の話
など。

そんなお話を聞けるのが楽しくて、毎月の定例訪問が楽しみで仕方がなかった。

仕事で行ってるのに、たくさんの大切なことを教えてもらえる貴重な時間。
なんて役得〜♪

秘密の家宝の本

大切な本

そんなある日、おじいちゃんは真剣な顔をしてこう言いました。

「よっしーさん。
あんたは今までワシの話を嬉しそうに聞いてくれたな。
ワシがこうして幸せに暮らしているのは、たくさん苦労した経験もあるけど、ワシの尊敬している人からいろんなことを教えてもらったことを実直にやってきたからなんや。
それをまとめた本があって、家宝にしてるんや。
その本をあんたに特別に貸したげるわ。読むか?」

皆さんならどうしますか?
もちろん読みたいですよね。

「はい。読みたいです!!」

と答えたわたしに
にやっと笑って奥の部屋に行ってしまいました。

何分くらい待ったのか、覚えてないですが、ワクワクとドキドキで心臓がばくばく。

しばらくして何やら桐の箱を持ってきてくれました。
中を開けてみると、高級そうな和紙に包まれた分厚い紫色の本。しかも何巻もあるとのこと。

おそるおそる手にとってみたら、ぎっしり何やら物語のようなものが書かれていました。

隣に座っていらしたお嬢さんも心配そうな複雑な顔をされていたし、わたしが想像しているよりももっともっと重厚で大切な物だとわかり、このまま持って帰ってお借りするわけにはいかないなと感じるほど。

「大切な物なので、お借りできませんが、
よかったら、毎月訪問させていただいた時にお話を聞かせてください」とお伝えしました。

すると、

「ほんまにそれでええんか?
じゃあ、毎月来た時に話したるわな。
わしも楽しみや」

 

大金持ちじいちゃんの幸せになる授業

おじいちゃんの授業

そこから毎月おじいちゃんの授業が始まりました。
そこから職場が転勤になるまでの1年弱、いろいろなことを教えていただきました。

そこで教えてもらった大切なことを独り占めにするのはもったいないと思い、ちゃんと了承を得て会社の人やうちの子達や友達にも教えてあげました。

素直に実践した人は幸せな結婚をしたり、仕事がうまく行ったり。

うちの子達はどこまで理解できてるのか分かりませんが自分のやりたいことを試行錯誤しながらもやっていますね。

もちろんわたしも、家庭が大変な時だったんですが、
おかげさまで今幸せに暮らしています。
(お金持ちにはまだなっていませんが笑)

そして毎日をごきげんに過ごせています。

 

 

『幸せに生きるコツ』を学ぶ

幸せに生きるコツ

一言で言えば、どこかで聞いたことがある簡単なこと。

しかし、自分の考え方のクセがあるために、気がついてなかったことばっかり。
根本的な考え方、物の見方を少しズラすだけで、視界が広がり世界はこんなにも輝いてたのか⁉︎と驚くばかり。

そして、どれだけ自分の視野の狭さに気が付くことができたのは本当にありがたいこと。

 

そして、ここで皆さんにもエッセンスをお伝えしていきたい思います。

7回に分けて記事にしたいと思います。
どうぞお楽しみに〜

 

では今日も素敵な1日になりますように♪

幸せな金持ちじいちゃんから聞いた話
幸せな金持ちじいちゃんから学んだ幸せの秘訣7つ【その壱】前回お伝えしたように、大金持ちのおじいちゃんからひょんなことから家宝の成功本を見せてもらえることになったんですが、そのエッセンスを7回に分けてお話していきます。今回はひとつ目のお話です。...

 

 

RELATED POST