ごきげんの種

上級おっさん女子としての生き方。良いおっさん女子は滅びない 

おっさん女子の生き方

このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです

「おっさん女子」って知ってますか?

そう、見た目は女性力は高め、でも中身は”おっさん”な女子のこと。

おっさんずラブのファンのことではありません(笑)

 

ちなみに見た目は”おっさん”、中身も”おっさん”は、ただのおっさんです。はい。残念。

性格や行動が男前な女子を「おっさん女子」とここでは呼ぶことにしましょう

では、おっさんの定義とはなんでしょうか

おっさん
「おじさん」が訛った言葉である。
ホモ・サピエンスの雄、
主に30~40年ほど生存している個体のくだけた呼び方。
愛称として使われることも多いが、どちらにせよ親しくもない間柄の人におっさんと呼ぶことはあまり好ましくない。

            ニコニコ大百科より引用

関西人だからでしょうか、

おっさんという呼び名はなんとなく親しみも含まれているような気もします。

 

よっしー
よっしー
う〜ん、関西人だけ?

ちなみに、関西ではおじさんとあまり言わず、仲良しのおじさんには、おっさんと呼ばず「おっちゃん」と呼びます。

まずは「良いおっさん」と「悪いおっさん」の違いを見てみましょう。
おっさんの違い

悪いおっさん良いおっさん(一般的なおじさま)
違い・清潔感がない
・つまんないダジャレを連発
・口ばっかりで何もしない
・ファッションがダサい
・特有のおっさん臭がする
・人の話は聞かない
・昔の武勇伝(大したことではない)を延々聞かせる
・雑
・清潔感がある
・面白いこと言って笑かす
・困った時は助けてくれる
・普通におしゃれ
・臭くない
・人の話も聞いてくれる
・経験談として話してくれる(参考になる)
・豪快
よっしー
よっしー
わたしの独断と偏見で書きましたが、
日本おっさん連合会から消されるんじゃないかとヒヤヒヤしております。

 

ここでいう「おっさん女子」の”おっさん”は良いおっさんをベースに考えてくださいね

 

では、「おっさん女子」の何がいいのか?
どうして「おっさん女子」がモテるのか?

そしておっさん女子はなぜ生きやすいのか?

わたしの独断と偏見に満ちた考察をぜひ楽しんでください。

きっと読み終わった頃には、あなたも「おっさん女子」になりたいと思うはず。

おっさん女子の魅力とは?

おっさん女子の魅力

このように、おっさん女子が好きな人も多数います。

何が好きなんでしょうか?
謎です。

しかし、せっかくなのでいろいろ調べてみました。

おっさん女子のいいところ

・自立している
・外見と中身のギャップ
・いい意味で豪快
・面倒くさくない
・自分の時間を楽しめる
・依存してこない
・前向き
・さっぱりしている
・おおらか
・信頼できる
・友達みたいに付き合える

 

どうですか?
結構高評価じゃないですか??

もちろん、いいことばっかりじゃなく、マイナスの意見もあります。
サバサバしすぎとか
怖いとか(汗)

 

怖いですかね。

まあ自分の意見を率直にいっちゃたりすることもあるから、
そう思われがちかもしれませんね。

 

では”おっさん女子”と”おばさん”の違いはなんでしょうか?

”おっさん女子”と”おばさん”の違い

おばさんとの違い

おばさんとは、よそのある程度年齢の経った女性に言うことば。

ただし、あまり親しくない三十路前後の女性に言ってしまうと、下手したら裁判沙汰になるかもしれないので注意。

ニコニコ大百科より引用

ここでも関西人は、いいおばさんは「おばちゃん」、
よくないおばさんは、「おばはん」と呼びます。

はい、すみません(汗)

またもや全日本おばはん連合会から刺客が送られそうで、おちおち寝てられないです。

 

おっさん女子は、見た目が女子力高めなんです。
パッと見た時、ええ感じの女子が多いんです。
なぜか。

中身はおっさんなのに、見た目は女子。
これこそおっさん女子の醍醐味!

精神的に自立して、自分の行動や発言に責任を持ち、やりたいことをやっていく。

そんな男前のおっさん女子、実はものすごく生きやすいんです。

おっさん女子は生きやすい

おっさん女子

・自分らしくいれる
・精神的に自立しているので、自分の人生は自分で決めることが出来る
・相手に依存しないので、お互いが楽
・人間関係でも適度な距離感を取れる
・全部一人で背負い込むのではなく仲間に気軽に相談できる
・自分の時間を楽しめる
・パートナーといい関係を築ける
などなど

よっしー
よっしー
以前のわたしは一人でカフェに行ったり、映画を観たりできませんでした。

しかし、別居して一人で子育てしないといけない環境になり、
そんなことも言っていられなくなったため、だんだん一人で行動できるように。

そしていつの間にか、人から”おっさん女子”と呼ばれるようになりました。

外見までおっさんにはなりたくないし、美容の仕事についていたこともあり、
外見は磨くことも忘れずにできる範囲のことをしてきました。

おっさん女子は何より自分らしくいられるんで、とっても自然体で生きてる感じがして気持ちが楽なんです。

 

おっさん女子はモテる

おっさん女子はモテる

そして、何よりおっさん女子はモテます!

わたしの周りのおっさん女子はみんなもれなくモテてます。
しかも男性女性問わず。

まず、外見と中身のギャップにやられ、
そのあとの親しみやすさから、お誘いが後を立たず、
精神的に自立しているので、話していて楽しいと言われ、
ちょうどいい距離感で入れるのでお互いが楽。

言いたいことも言い合えるので、ますます自分や相手のことが理解でき、
より良い関係が築けています。

モテないわけがない!(笑)

あなたの周りにもおっさん女子はいませんか?
きっとモテてるはず。

そして、自然体のあなたでいられるので、そのまんまのあなたを好きになってくれる人がいると、どんなに楽しいでしょうか?

自分を偽ることなく、そのまんまを受け入れてもらうことは、自己肯定感が半端なく満たされることでしょう。

そして、そんな相手との関係もうまくいかないはずがない。

 

さあ、あなたもおっさん女子にシフトして行きませんか?

おっさん女子になるには

おっさん女子

1、自分の発言や行動に責任を持つ

人のせいにしたりせず、自分のやることには責任を持ちましょう。
自分のやったことは自分に返ってきます。

自分の言動に責任を持つようになると、周りから信頼されます。
信頼、信用って、自分のかけがえのない財産になります。

 

2、人に頼る前に、まず自分で調べたり、やって見たりしよう

何もしないで人に頼ったりせずに、まずは自分で解決できるよう、一度考えてみよう。
自分で考えてみる癖がつくと、どんどん、経験値も増えていきます。

そうすることで自分にも自信がついていきます。
自信がつくと、人はどんどん輝き出します。

 

3、感謝の気持ちを持つ

人は一人では生きていけないので、知らぬ間に誰かのお世話になってることも多いですよね。
してもらった事や、ちょっとした親切などにちゃんとお礼の言葉をかけていますか?
そしてお詫びの言葉も素直にいえてますか?

そういう気持ちを持つ事で、相手の立場に立って物事を考えられるようになると素敵ですよね

 

4、できることから行動してみる

なんでもやってみる、最初の一歩は勇気が必要ですが、
案外一歩踏み出してみるとすんなり行くことも。

ちょっとの勇気と行動力で、人生はいくらでも変わります。

できることから初めてみましょう。

 

5、外見もできる範囲で磨く

おっさん女子の魅力の一つは外見と中身のギャップ。
中身も外見もおっさんではただのおっさんでしかありません。

自分の心が喜ぶような、少しの変化でいいので外見も磨いていきましょう。

メイクの方法を勉強してみたり、
爪を磨いてみたり、
いつもより丁寧にトリートメントしてみたり、
色の綺麗な服を着てみたり。

気持ちがウキウキすればなお良し!
きっと笑顔になってるはず。

健康美人の作り方はこちらの記事もどうぞ

 

お肌がきれいになる本紹介します
肌がきれいになる本を元美容部員がおすすめします。本から学ぶ人生向上術【きれいになる本特集】今回、元美容部員でエステティシャンの経験もあるよっしーが、 本屋さんで片っ端からチェックした美容本をご紹介します。 最近効果のあると話題の美容法とは??...

 

お風呂
お風呂の効果的な入り方。リラックスしてキレイになれる10の入浴法面倒くさかったり、寒いときは湯船に使っても夏場は暑くてシャワーだけで済ませてしまう、という方も多いと思いますが、シャワーを浴びるだけではストレス解消になりません。 疲れやストレスがたまっていると感じる時こそ、バスタブにお湯をはり、ゆっくりとお風呂に入りましょう。 効果的な入浴で日々ストレスを解消し、ココロもカラダもリラックスすれば、 ストレス知らずで毎日ごきげんに過ごせます。...

 

 

 

結果、おっさん女子は最強

 

どうでしたか?

おっさん女子の魅力が見えてきましたか?

一見、おっさん女子って良いイメージがないかもしれません。
しかし、物凄いポテンシャルを秘めた人たちだったんです。

って自分で言うと恥ずかしいんですが、わたしはまだまだ中級くらいのおっさん女子なのでこれからもどんどんステップアップしていきます!

 

皆さんもぜひ、おっさん女子ライフ一緒に楽しみましょう♪

 

 

RELATED POST