健康美人の作り方

【歯が白くなった体験談】おうちでできる!予防と効果がでた方法

歯を白くする方法

このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです

よっしー
よっしー
歯が白い人って素敵ですよね♪
りすくん
りすくん
歯が白いと良いことがいっぱい!

人と会うとき、顔の中で一番目が行くところってどこだと思いますか?
多分、多くの人は「目」と答えるかも知れないですが、
以外に「口元」も見られています。

そのため、歯が白いと実年齢より若く見られたり、
清潔ないい印象を与えることができますよね。

この記事では歯の黄ばみの原因や効果のあったお家でできる歯を白くする方法をお伝えします。

歯が白いメリット

白い歯

歯が白いとどんなメリットが?

  • 肌に透明感がでる
  • 清潔感UP
  • 印象が良くなる
  • 思いっきり笑える
  • 自分に自信がつく

歯が黄ばむ原因

歯が着色しやすい飲み物
りすくん
りすくん
じゃあなぜ歯が黄ばんでくるの?
よっしー
よっしー
それには、いくつか原因があるので見ていきましょう

食べ物や飲み物

カレー

着色する可能性が高いのが、

タバコ
カレー
チョコレート
ケチャップなど色の濃い調味料を
使った食べ物、
コーヒーや紅茶、緑茶、赤ワイン
などの飲み物。

食品などに含まれている色素が歯の表面につきやすくなる

加齢

表面を覆っている半透明の白色物質である
「エナメル質」が、
加齢に伴ってだんだん摩耗し薄くなるため
内側の象牙質がより透けてみえやすくなる。

むし歯、歯石

むし歯

歯垢や歯石が歯についている場合も
黄ばみの原因のひとつ。

歯垢はうっすら色がついており
黄ばみを目立たせる

むし歯も歯の表面のカルシウムとリンが
溶け出してしまうので
歯が変色してしまうことも。

毎日のメンテナンスも大事です

虫歯や歯周病を予防し健康寿命を伸ばそう
【本当は怖い病気】むし歯と歯周病に注意!歯医者がすすめる効果的な対策。こっそり歯医者さんから聞いた虫歯や歯周病予防をここで公開! 健康寿命を伸ばすのは歯の健康から。歯を大切に!...

おうちでできる歯が白くなった方法

歯磨き
よっしー
よっしー
まずは日常で予防する方法です。

先に水を飲んで湿らせておく
唾液でコーティングする
・ガムを噛む
・酸っぱいものを想像する
歯も色が染みつく前に落とすことが大事
・食後すぐうがい
・口に水を含むだけでも十分効果あり

歯磨き粉を選ぶ

歯磨き

選ぶポイント

歯の汚れや着色を取ってくれる成分が入っているかどうか
着色を予防する成分も入っているか
ステイン除去と書かれたホワイトニングに特化した歯磨き粉を使う

歯磨き粉には研磨剤入りのものが多いので注意!
これでゴシゴシ磨いてしまうと、
歯の表面に細かいキズがつく。
そこに色素が入り込んで、
かえって色素沈着してしまうことが。



おすすめ歯磨き剤

  • ポリリン酸配合の歯磨き剤

「ポリリン酸ナトリウム」には
歯の表面に付着した汚れや着色を落としてくれる効果が。

同時に歯をコーティングし、
汚れや着色の再付着を予防する効果も期待できる。

・ハイドロキシアパタイト配合歯磨き剤

歯垢や着色汚れがつきにくい歯にしたいという方には
「ハイドロキシアパタイト」がおすすめ。
エナメル質に近い成分で、
歯の表面についた傷を埋め、
歯垢や着色汚れをつきにくくする効果が。

よっしー
よっしー
ホワイトニング歯医者さんおすすめの歯磨き粉。
かなり硬めのペーストで磨きにくいですが、
電動歯ブラシとセットで使うとかなり白くなったのでおすすめです!

 

自宅でカンタンホワイトニング!笑顔輝くステキな白い歯に【はははのは】

電動歯ブラシで磨く

歯磨き

まずは歯磨き粉をつけずに歯を磨いてみて。

はじめから歯磨き粉をつけてしまうと、

発泡剤の泡立ちや歯磨き粉のフレーバーで磨いたつもりになり、
汚れを落としきれない…なんてことが。

歯ブラシだけで隅々までよく磨き、
歯垢や着色汚れを落としたら、水で口の中をゆすぎます。

次に歯磨き粉を歯ブラシの半分程度つけて、
ホワイトニング成分を行き届かせるイメージで、
一番着色汚れが残りやすい噛み合わせ部分から外側、内側にかけて磨こう。
最後に水で軽くゆすいで終了。

おすすめ電動歯ブラシ

よっしー
よっしー
わたしが普段使っているのがこれ!

フィリップスのダイアモンドクリーンはホワイトニングモードがあり、
しっかりステインを除去できてるような気がします。
お値段は可愛くないけれど、
買ってよかったものベスト3に入っているくらい愛用中

ブラウン オーラルBは歯垢が残りにくい設計

 

よっしー
よっしー
他にもたくさん種類がありますが、個人的なおすすめはこの2つですね。

ホームホワイトニング

ホワイトニングに使用する歯型のトレー(マウスピース)をもらい(または市販のものを購入し)自宅でホワイトニングをするというもの

【まとめ】歯を白くするためには予防とおうちでできる方法をきちんと続けること

歯磨き

やはり毎日のケアが大切。
おうちでのケアを続けることでだんだんと白い歯に近づいていきますよ。

歯の表面の黄ばみについては、
エナメル質を守るためにも毎日のケアをこまめにすることが大切。
まずは歯石やむし歯のない健康な歯を保つこと。

定期的に、歯石や歯垢をとるお口のお掃除に行くこともおすすめ。

普段から、デンタルフロスを使って、丁寧にみがくと
歯の健康からカラダの健康につながっていきます。

白い歯は、美容にもいいし健康にもいいので
ぜひ日頃から気をつけてみませんか。

よっしー
よっしー
ではでは、今日も楽しい一日になりますように〜
虫歯や歯周病を予防し健康寿命を伸ばそう
【本当は怖い病気】むし歯と歯周病に注意!歯医者がすすめる効果的な対策。こっそり歯医者さんから聞いた虫歯や歯周病予防をここで公開! 健康寿命を伸ばすのは歯の健康から。歯を大切に!...
RELATED POST