ココロ豊かに

笑うことで幸せに♪『メリットいっぱい』簡単にHAPPYになるコツ

笑うことのメリット

このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです

笑うとなぜ幸せになるの?

ストレスを抱えていたり、
心に余裕がなかったりすると

つい忘れてしまいがちになる笑顔。

よっしー
よっしー

昔から、笑うことで悪いエネルギーを開放することができて、
人生の助けになると言われています

 

笑うとストレスやイライラ、カラダの不調から守る効果がある

 

笑うこと

実際、笑うことが心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、
最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

何年か前にも、近畿大学が吉本興業と笑うことの効果を
医学的に検証する研究をしているというニュースもありました。

笑うことのメリット

笑うことは体にいい

 

 

 

 

体温が上がり、酸素が体中に行き渡る(血行促進)

思いきり笑ったときって深呼吸や腹式呼吸と同じような状態。
体内に酸素がたくさん取り込まれるため、
血流が良くなり、新陳代謝も活発になります。

自律神経のバランスが整い、リラックスする

自律神経には、体を緊張モードにする交感神経とリラックスモードにする副交感神経があり、
ふたつのバランスが崩れると体調不良の原因となりがち。

普段、起きている間は交感神経が優位になっていますが、
笑うと一瞬交感神経が優位になり、
そのあと副交感神経優位の状態になることで

カラダにリラックス効果をもたらします。

副交感神経と交感神経との切り替えが頻繁に起こることになり、
自律神経のバランスが整います。

笑うこと

脳の働きが活性化、記憶力アップ

新しいことを学ぶときに働く脳の海馬という部分。
笑うと活性化されて、記憶力がアップ。
また、笑うことで脳はの中でもα波が増えてリラックスします。

意志や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血液量が増加するため、
脳の働きが活発になります。

 

免疫機能を強化させ身体を守る

笑うことによって、人体に含まれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化するそうです。

このNK細胞は、「風邪」や「ガン」などをやっつける細胞として注目されており、
笑うことでどんどんと活性化します。

よっしー
よっしー
笑うことは万病の薬なのかも!

 

ストレス解消、不安解消

笑うことでストレスや不安、緊張を解消し、
ごきげん気分が続き、さらに笑顔になることが多く、
生活の質や人間関係も良くなります。

 

筋力が増え、ダイエットにつながる

大笑いしたときって、ほっぺやお腹が痛くなることってないですか?
笑うことで腹筋や顔の筋肉を使っています。

顔の筋肉を使うことで表情が豊かになり、
シワ・たるみなどの予防になり美容にもいいですね。

笑うこと

幸せホルモンがでる

笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。
これは幸せホルモンとも呼ばれるくらい幸福感を感じるホルモン。

そのほか、”ランナーズハイ”の要因ともいわれ、
モルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減されたりします。

【まとめ】笑うことでHAPPYになれる

笑うことでHAPPY

 

よっしー
よっしー
笑うことのメリットがたくさんありすぎ!

每日の生活で少しでもニコッとできることや、
ニヤニヤしてしまうことを探してみませんか?ごきげんでいると、周りにもいい影響を与え、
ごきげんが循環し、いい気分が続きます。

 

まずはあなたから、ごきげんの循環を始めませんか?

HAPPYになれる簡単なコツでした。
最後まで読んでくださってありがとうございました。明日も素敵な一日になりますように♪
RELATED POST