ごきげんの種

ネガティブな感情は自分を知るバロメーター【行動を変える素敵なヒント】

ネガティブな感情は悪くない
このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです

新年や新学期になると、気分も変わり新しい目標を立てる人も多いと思います。

りすくん
りすくん
でも、なんだかいつもネガティブになってしまう・・・
どうしたらもっと自分に自信がつくのかな?
よっしー
よっしー
ネガティブが悪い、ポジティブがいいとよく言われるけど、実は表裏一体、コインで言えば裏表のようなものなのよ。

ネガティブというとマイナスなイメージが一般的ですよね。
無理やりポジティブな感情に変えるのも心の奥の自分に嘘をついてるような感覚になりませんか?

でもネガティブな感情は自分を知るのにめっちゃ役に立つんです。

この記事でわかること

ネガティブな感情で押し潰されて何も行動できない人
心機一転新しい目標に向かって進みたい人
自分のネガティブな感情をどう扱ったらいいのかわからない人
にむけた考え方をお伝えします。

ネガティブな感情が湧いたら、いったん否定せずにそのまま受け止めてみましょう。
最初は「???」と思うかもしれないですが、「ああこういう感情を今感じてるんだ」と客観的に見れるように練習してみましょう。

よっしー
よっしー
何回かやってみると少しづつできるようになるので心配しないでね。

ネガティブな感情は放っておくとどんどん溜まるし、考えすぎて動けなくなる。
そうすると、ますます落ち込んだり不安な気持ちが膨らんできて、そのループから抜け出すのに時間がかかってしまうんです。

ではどうしたらいいのかを解説していきますね。

この記事を書いてる人

やりたいことがたくさん!好奇心の塊のブログ管理人よっしー(@yoshiminpower)です 。
人から相談をよく受けていたので心理カウンセラーの資格も保有。
本が好きで本から学んだ経験も活かし考え方とコトバで人生変えた一人です。

 

1・ネガティブな感情をそのまま書き出す

ネガティブを書き出す

紙に書く。
まずは心に溜まってしまわないように外に出す。

誰に見せるわけでもないので、思ったコト全て書き出してすっきりするまで書いてみましょう。
なかなか、言語化できなくても大丈夫。

よっしー
よっしー
例えばわたしの場合、仕事でなかなか成果出ず一生懸命頑張ってるのにその過程をみてもらえなくて悔しい思いをしたことがあって。
他の人が成績UPしてそれと比較されたりして余計に悔しい思いをしたんです。

そのとき書き出したのは

・なんで一生懸命頑張ってるのに努力を認めてくれないの!
・人と比較するにしても言い方があるやん!
・どうしたら成果出るんだろ?
・もうしんどい〜!
・ずっとこのままだったらどうしよう?

他の例としては

ダイエットしたい
ダイエットがなかなかうまくいかないとしたら

・ダイエット中なのにお腹いっぱい食べすぎてしまう
・甘いものが大好きでお菓子がやめられない
・めんどくさくて運動が続かない

など書き出してみましょう

2・どうなりたいかを考える

理想を書き出す

ネガティブな感情は理想と現実の違いを感じると湧いてきやすい気がしますが、皆さんはどうですか?

そこで、本当はどうなったら満足できたかな?と思うことをどんどん書き出してみよう。

わたしの場合

・なんで一生懸命頑張ってるのに努力を認めてくれないの!
→一生懸命頑張ってるのを認めて欲しかった
・人と比較するにしても言い方があるやん!
→比較しないで欲しかった
・どうしたら成果出るんだろ?
→成果を出したい!
・もうしんどい〜!
→仕事のモチベーションを上げたい!
・ずっとこのままだったらどうしよう?
→どこかで結果を出してこの状況から抜けたい!

 

わたしは「結果を出して頑張ってることを認めて欲しかったんだ」というのが欲しかった現実だったんですね。

というふうにどんな現実や結果なら嬉しいのかを考えてみます。

先ほどのダイエットの例では

・ダイエット中なのにお腹いっぱい食べすぎてしまう
→あとで苦しくなるので腹8分目でストップしたい。そうするとあとで眠くならないからやりたいことをする時間ができる。
・甘いものが大好きでお菓子がやめられない
→ひとかけのチョコとか少しのお菓子とお茶だけで満足できるようになりたい。優雅なティータイムの時間で癒されたい。
・めんどくさくて運動が続かない
→健康にいいので運動はやってみたい。ヨガとかキレイな人がやっているような運動をしておしゃれな生活を送ってみたい

「健康にいい生活を送って優雅に過ごしてみたい」が理想。

などなど。
難しく考えずに思ってることをどんどん書いてみよう。

3・できる行動からやってみる

できることを書き出す

では、理想の現実や望む結果になるために何ができるのか?を書き出してみます。

どんな小さなことでもいいです。ひとまず書いてみます。

わたしの場合
結果を出して頑張ってることを認めて欲しかった

結果をだすにはどうすればいいか?

・結果を出してる人はどんな行動をしてるのか調べる
・頑張ってるけど間違った頑張りをしていないか自分でチェック
・やり方が間違っていないか他の人にチェックしてもらう
・行動してることをちゃんとわかってもらうために報告、連絡はまめにする。
・行動しても結果が出ないことを相談してみる
・無駄な動きをしていないかを見直す
など

ダイエットの例では
「健康にいい生活を送って優雅に過ごしてみたい」が理想

ではどうすればいいか?

・お腹いっぱい食べてしまわないように、小皿に盛り付けてみる。
・ゆっくり味わってよく噛んで食べるようにする。
・体にいいタンパク質や、野菜を増やして少量でも満足感のあるメニューにする。
・食べすぎた後のしんどさを思いだすようにする。
・食べる順番を変えてみる(野菜・汁物から先)
・大袋のお菓子は買わず、小袋タイプにする。
・普段のお菓子を買う金額を計算してみる(意外とたくさん無駄遣いしてることに気づく)
・どうしてもスイーツを食べたい時は、ダラダラ食いをやめて、おうちカフェみたいにちゃんと盛り付けて気分を味わう。
・散歩から始めてみる。
・YouTubeなど無料動画で自分の気に入るヨガの人を見つけてやってみる。
などなど

ネガティブは自分の行動を変えるヒントだった

行動すると人生は変わる

こうやって書き出して自分の欲しかった現実をみることで、ネガティブな気持ちも自分のやりたいことに近づくヒントだったことに気がつきますよね。

そして自分で決めた行動を続けることで、いつか習慣になって理想の姿に近づくことができると思います。

人が決めた行動ではなく、自分で決めた行動を少しずつで良いので始めてみること。

そして、できた項目にチェックつけたり、シールを貼ったり、楽しみながらできる工夫をすることが続けられるコツです。

チェックできるシートの無料ダウンロードできるサイトも載せておきますね。

よっしー
よっしー
かわいいチェックシート(ハビットトラッカーっていうんですって)がたくさんあるのでお好きな物を選んでダウンロードして使えます。

 

今日が一番若い日!
理想の姿はちょっと先になるけど、今始めないといつまで経っても今のまま。
少しでも行動することで、同じ時間を過ごしていてもきっと何かが変わるはず。

少しでも行動

1日少しの行動があなたの未来を変えていきます!
新学期だし、ちょっと新しいあなたに変わりませんか?

そんなあなたを応援しています。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように!

 

 

 

 

 

 

 

RELATED POST