健康美人の作り方

身体を冷やさず、温めると美人になる!?【手軽にきれい】

温め美人

このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです

今年は暖冬とはいえ寒い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

昔、寒くても、ミニスカートやショートパンツで出歩いていて
よくおばあちゃんに

おばあちゃん
おばあちゃん
身体、冷やしたらあかんで〜 

と言われていましたが、「ふ~ん?そうなん?」と聞いてなかったあの頃。

今その意味がすごくわかります!

よっしー
よっしー
おばあちゃん、ごめんね。

身体を冷やすとどうなる?

身体を冷やすと、血の巡りがわるくなり、
細胞に必要な物質がうまく行き渡らず新陳代謝も悪くなっちゃいます。
すると老廃物もうまく排出できにくくなります。

あなたの体温は何度ある?

ちなみにあなたの体温は何度ですか?
36.5度はありますか?
私は体温が低く、35度台でした。

よっしー
よっしー
カラダを温めるように意識してからは36度台になりました
体温が1度上がると、基礎代謝量は10~12%も上がるし、
免疫力も上がるなんていいことづくめ!!

そして、基礎代謝量が上がると、
同じカロリーを採っても痩せやすいんです

年齢を重ねるにつれて、基礎代謝量が減ってくるので、
同じような食事していても、
カロリー消費ができず体重増加につながりやすくなります。

なので、冷えは健康・美容に大敵です!

身体を温めることのメリット

水分補給

身体を温めると、
血行が良くなり、老廃物が排出しやすくなり、
必要な栄養分が届くので身体やお肌の調子がよくなったり、
良いことづくめです♪

身体をどうやったら冷やさず、温めるの?

いろんな方法がありますが、
私が試して楽チンで効果があったものを紹介しますね♪

などなど。 意識するだけで全然違ってくるので、お気楽に楽しんでやってみてくださいね~♪
お風呂
お風呂の効果的な入り方。リラックスしてキレイになれる10の入浴法面倒くさかったり、寒いときは湯船に使っても夏場は暑くてシャワーだけで済ませてしまう、という方も多いと思いますが、シャワーを浴びるだけではストレス解消になりません。 疲れやストレスがたまっていると感じる時こそ、バスタブにお湯をはり、ゆっくりとお風呂に入りましょう。 効果的な入浴で日々ストレスを解消し、ココロもカラダもリラックスすれば、 ストレス知らずで毎日ごきげんに過ごせます。...

 

【まとめ】やっぱり身体は温めるほうがいい

美肌

血流を良くすることが、健康・美容の基本なので
なるべく身体を冷やさない。
温めることを意識してみてください。

健康美人への近道です♪

 

それでは、明日も素敵な一日になりますように〜

RELATED POST