健康美人の作り方

日焼け止めの選び方【2020年8月最新】元エステティシャンがレビュー

sunscreen

このブログは毎日が少しでもごきげんに過ごせるようなコツや情報を雑誌のように気軽に読んでもらえるお役立ちブログです。

日に日に気温が高くなり
紫外線もますますキツくなってきました。

さらに今年はマスクをつけて外出しないといけないので、
めちゃくちゃ暑いし、マスクの中が汗でびしょびしょ。
蒸れて肌荒れしちゃいそう。

それに、マスク焼けにも気をつけたいところ。

変な焼け方をしたらもう立ち直れませんよね(笑)
もうずっとマスクを外せなくなっちゃいそう

 

みなさんはちゃんと日焼け止めを使っていますか?
紫外線の影響を少しでも抑え、将来のためにもお肌を守りましょう

 

紫外線を浴び続けると、シミ、シワ、乾燥の原因にもなり、肌の老化を早めます。

よっしー
よっしー
「面倒くさい」、「すぐ忘れちゃう〜」という声もよく聞きます。
20代のとき、全く気にせずにいたため、30代後半からシミが出てきてすごく後悔したので、将来の自分のためにもぜひちゃんと選んで使ってくださいね

 

そこで今回元美容部員でエステティシャンの資格を持つわたしが色々使ってみた中で良かったものをレビューします。

とにかく先におすすめ日焼け止めだけ知りたい!って方は ここからジャ〜ンプ!

日焼け止めの選び方の基本

紫外線説明画像

ロート製薬HPより引用

まずはにっくき敵を知ることから始めよう。
そこがわかるとたくさんある日焼け止めの種類が選びやすくなります。

紫外線にも種類があります。

UV-Bは肌に炎症を起こさせる紫外線。シミ、そばかすの原因に。
UV-Aは日差しをあびた後、肌を黒くする紫外線。シワ、たるみの原因に。

 

UVAとUVBの違いの図kracie Kampoful LIfeより

では、日焼け止めに書かれたSPFとPAの文字。

よっしー
よっしー
これが日焼け止めを選ぶ重要ポイントです!

次にSPF値とPA値の違いを解説します

SPF値とは

地上に届く紫外線UV−Bの影響を受けて肌が赤くなる「サンバーン」の発生をどれだけ遅らせるかを測定し数値化したもの。

サンバーンとは、日焼けにより皮膚が赤く炎症を起こしている状態を指す。 日焼けをもたらす紫外線のひとつであるUV-Bによって引き起こされ、日焼け後すぐに皮膚の変化が現れる。UV-Bは波長が短いため、ほとんどが皮膚の表皮までにとどまる。しかしそのエネルギーが強いため、皮膚が赤くなり痛みが強くなったりする。さらにひどくなると水泡ができる場合もある。
病院検索ホスピタより抜粋

数値が大きくなるほど、UV-Bを防ぐ効果が高くなり、現在の最高値はSPF50+です。

 

PA値とは

UV-Aによって肌が黒くなる「サンタン」をどれくらい遅らせるかを測定し数値化したもの。

サンタンとは、人体の色素のメラニンが皮膚表面に色素沈着すること
Wikipediaより抜粋

 

「+」の数が多いほどUV-Aを防ぐ値が強くなり、現在最高値はPA++++
UV-Aは肌の奥まで届き、お肌の大切なエラスチンやコラーゲンを破壊し老化を加速させてしまうので注意が必要です。

 

よっしー
よっしー
この数値はかなり重要です

 

目から紫外線が入ることのダメージについて詳しく解説しています
こちらも参考にどうぞ

紫外線対策!UV400以上のサングラスを選ばないと意味がない理由UV400以上のサングラスを選ばないと意味がない理由。この記事では紫外線の違いや、紫外線による目のダメージ対策に最適なUV400以上のサングラスついてお伝えします...

日焼け止めの選び方のコツ

エステティシャンが教える

生活のシーンに合った日焼け止めを選ぼう

家の中にいても窓ガラスから紫外線は入ってきます。
晴れているときはもちろん、天気が悪くても紫外線は降り注いでいます。

日焼け止めの数値の目安

SPF10~20・PA++  ちょっとした買い物や散歩などの日常生活に
SPF30以上・PA+++   外でのレジャーや外回りのお仕事、軽いスポーツに
SPF50・PA++++   マリンスポーツやスポーツ観戦、炎天下でのお出かけに

汗をかいたり、水に濡れたりする場合はウォータープルーフが落ちにくいのでおすすめです。

よっしー
よっしー
こまめに塗り直すことがポイント
げんちゃん
げんちゃん
気をつけないとまだらに焼けちゃいますよ

使う部位によって日焼け止めを使い分ける

日焼け止めを使う子
顔用

保湿成分や美容成分などのスキンケアも同時に使えるもの
メイク下地にも使えるものなどがあります。

お顔に使うものなので、刺激が少なく洗顔できれいに落とせるものがいいですね。

カラダ用

塗る範囲が広いのでのびが良いものがムラなく塗りやすいものを選びましょう。
クリームタイプ、乳液タイプ、ジェルタイプ、最近はスプレータイプと様々な種類が出ています。
あなたの好きなつけ心地のものを選んでね。

あと、首やデコルテはもちろん、首の後や耳の忘れずに塗っておきましょう。

特に気をつけたほうがいいのは手の甲。
手を洗ったりよく動かすのですぐに落ちてしまいます。

よっしー
よっしー
手の甲は皮膚が薄いのでシミができるととれにくく、
見た目もイッキに老けます

最近では手軽に使えるスプレータイプなども色々出ています。
塗りにくい部分には便利です。

ただ、個人的に乾燥しやすいような気がするので、選ぶときはお店の試供品でお試しすることをおすすめします。

日焼け止めの落ちにくさと落としやすさ

SPF値も高く、PA値も高い、アウトドア用や「絶対焼かない」というキャッチフレーズのものはやはり落ちにくい設計です。
ウォータープルーフで水にも強い。
以前の商品はきつくて乾燥して肌がカサカサしたり、白浮きしたりしていましたが
最新のものは白浮きせず、お肌にも優しくなってきています。

今は普通のメイク落としや洗顔料で落ちるようになっているので、
専用の洗顔料は必要ありません。
が、しっかりと落としてあげることが美肌に繋がります。

SPF値やPA値の低めのものは簡単に洗い流せるものが多いですが、
やはり肌に残らないようにきちんと洗い落としてくださいね。

 

日焼け止めの成分、紫外線吸収剤か散乱剤かの違い

紫外線吸収剤か紫外線散乱剤の説明

日焼け止めには紫外線を吸収して防ぐものと
反射して防ぐものとの2種類があります。

紫外線吸収剤紫外線散乱剤
特徴紫外線を吸収し熱や赤外線などの他のエネルギーに変えてお肌を守る・紫外線を反射、散乱させてお肌を守る
メリット・透明なので白浮きしない
・塗り心地が良い
・汗や水の強い
・肌の表面で反射させるので肌に優しい
・ブルーライトもカットできる
デメリット・肌の上で化学反応が起こるので、敏感肌の人には刺激になりやすい・白浮きしやすい
・乾燥しやすいことも
・汗や水で落ちやすい

お肌にやさしい紫外線散乱剤を選ぶ人が増えてます。
日常生活に使うのであれば、お肌にも優しい紫外線散乱剤がおすすめです。

海や山のレジャーのときなど紫外線に強く当たる場合は、紫外線吸収剤配合の日焼け止めを塗り、なるべく早く落とすことをおすすめします。

 

美肌のための効果的な日焼け止めの使い方

効果的な使い方

日焼け止めは毎日使う

窓ガラスも通り越して紫外線が通過するため家の中でも使うことをおすすめします。
晴れの日はもちろん、曇りや雨の日も天気に関係なく毎日使いましょう。

日焼け止めの塗り方のコツ

スキンケアのあと、メイクの前に塗るのがポイント。
メイク下地と一緒になったものも便利です。

よっしー
よっしー
ケチらず、適量を塗りましょう。
それぞれの商品に表示されている量をしっかり使いましょう。

顔の凹凸にあわせて丁寧に。
顔であれば、頬骨のところが一番焼けやすいのでしっかり塗りましょう。

こんな塗り方はNG

量が少なかったり、適当に塗るとムラになりがちです。

ウォータープルーフ以外の日焼け止めは、
汗などで落ちてしまいがちなのでこまめに塗り直すと効果が続きます。

その時しっかり水分を拭き取ってから塗り直しましょう。

日焼け止めの使用期限を守る

製造から未開封で3年、開封したら1年以内に使い切ってしまいましょう。
去年の使っていた日焼け止めは、中の成分が劣化している可能性があるため
できれば避けたいですね。

紫外線からお肌を守るおすすめ日焼け止め

おすすめを紹介する女性

ではおまたせしました。

おすすめの日焼け止めを紹介しますね。

 

マスクをしていても快適。汗に強い日焼け止め

 

マスク、本当に暑くて息苦しい。

熱中症のは本当に気をつけてくださいね。
ただでさえこんなに暑いのに、余計に汗をかくし、汗で肌荒れも心配。

マスクをつけていても快適な日焼け止めを紹介します。

汗で濡れたお肌にも使える日焼け止め。
汗を拭かなくてもそのまま使えるスプレーです。

外に出てる時ってお化粧直しができない。
でも汗で日焼け止めが流れている気がする〜
焼けちゃう〜と心配のあなたにぴったり。

 

シューとそのまんまの顔にスプレーするだけ。

 

汗と混ざらない処方なので、簡単に使えます。
ウォータープルーフなので、汗で流れにくく、
肌に密着して紫外線から守ってくれる。

なのにクレンジング要らずで簡単に落とせるのも魅力。

透明なので白浮きしないし、スプレーなので手足にもシューと一拭き。

いつでもつかえるので普段の持ち歩きにも重宝してます。
SPF50
PA++++

 

スキンケア効果のある日焼け止め

よっしー
よっしー
紫外線を防ぐだけじゃなく、せっかくの日中の長い時間スキンケアも同時にできたら嬉しいですよね。

>>>DHCサンカットQ10パーフェクトミルク

DHC 日焼け止め

保湿成分がしっとりしたお肌のままで日中過ごせました。
好みで乳液タイプかクリームタイプを選べます。
夏は乳液タイプの方がサッと塗れるますね。
メイク下地に使えます。
SPF50
PA++++

 

>>>ポーラのホワイティシモ
ポーラ 日焼け止め

ポーラ化粧品
ホワイティシモ

 

・子ども(2歳以上)にも使える優しい設計。
家族で使えるミルクタイプ
50g ¥3,850

無香料
紫外線吸収剤不使用
SPF30
PA+++

 

美白もできちゃう日焼け止め

美白も同時にできる日焼け止めもあります。
美白は紫外線は大敵。しっかり守りながら、美白も同時にできるなら一石二鳥ですよね。

しっとりとさっぱりタイプがあります。
セラミド成分が配合されているので潤いが長持ち。
メイク下地として使えるので便利。
一日使っても肌が乾燥しにくい。
SPF50+
PA++++

 

パウダータイプでお化粧直しもらくらく

こまめな塗り直しが必須の日焼け止め。
簡単に塗り直せるパウダータイプもお手軽でしっかりUVケア。
ちょこっと外に出るときにも便利でひとつ持っておくと助かります。

 

ミネラルファンデーション スターターキット
エトヴォス スターターキット写真

せっけんで落とせる肌に優しいミネラルファンデ。
雑誌やメディアでよく紹介されています。
スターターキットでもらえる筆は、めちゃ使いやすくて愛用してます。
紫外線吸収剤不使用
SPF30
PA++
お試しセット ¥1,800

 

ファンデなみのカバー力もあり、普段遣いにちょうどいい感じ。
紫外線吸収剤不使用
SPF30
PA+++

焼けたくない人は最強UV

日焼けしてショックを受ける女性

外に出る機会が多い、スポーツ、アウトドア、外回りの仕事の方など紫外線からしっかりお肌を守る必要のある方には、汗や水分に強い最強UVケアを。

昔はきつくて肌荒れを起こしやすかったりしましたが、最近のものは肌にも優しいので大丈夫。

敏感肌の方にも使えるキュレルの日焼け止め
乳液タイプでよく伸びて塗りやすい。
お肌にも優しい紫外線吸収剤不使用。
SPF50
PA+++

 

今一番のお気に入り!!

去年発売になってすぐ試したビオレの日焼け止め。
軽いつけ心地で伸びも良く、すぐサラサラ!
ベタベタした気持ち悪さはほとんど感じられず、
サラサラで気持ちいい。

香りもきつくなく、目に滲みません。

何よりミクロサイズのカプセルで塗りムラが少ない。
石鹸で簡単に落とせるところもポイントです。
紫外線吸収剤紫外線散乱剤も両方入っています。
SPF50+
PA++++

紫外線から守りながらエイジングケアも

40代をすぎるとくすみも気になるお年頃。
UVケア+お肌をキレイに見せる効果のあるものも人気です。

よっしー
よっしー
お肌を明るくキレイに見せる効果は嬉しい

ロート製薬独自のエイジングケアを兼ね備えた日やけ止め

紫外線吸収剤は不使用
敏感肌用に作られているのでお肌に優しい。
紫外線吸収剤を使ってないのに、汗・水に強く、白くなりにくい。
SPF50+
PA++++

 

 

シワに効く美容液で有名なPOLAより販売されている大人の日焼け止め。
お値段は可愛くないですが、
お値段以上の効果を感じました。

【ポーラ】最高峰B.A の日焼け止め
POLA 日焼け止め
肌に良い光を透過させ、紫外線・近赤外線から肌を守り、
エイジングケアも同時にできる日焼け止め、
お高いだけあって、夜落とした後ももっちりした肌感触でした。

一日中顔に塗っておくものなので、その間に老化予防もできるなんて嬉しい!

 

ほんのりフローラルの香りで癒やされます。
ここはさすが高級品、上品な香りで心まで豊かに。

 

伸びもよく一本で約3ヶ月くらい使えるので一日約130円。
紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の両方入ってます。

SPF50+
PA++++
45g ¥12,100

日焼け止めにプラスしたいおすすめケア

髪もUVケア

髪もUVケア

カラダにも髪にも使えるので便利。
しっかりシャンプーしないと艶がなくなるような気もしますが、
紫外線対策しないともっと艶がなくなっちゃう。
SPF50+
PA++++

これはめちゃ香りがよくてお気に入り。
軽いつけ心地だししっかりUVカット。
SPF50+
PA++++

【まとめ】将来もキレイでいるために日焼け止めは必須

美肌の女性

紫外線を防ぐことでシミやシワなどの光老化を遅らせることができます。
将来もきれいな肌でいるために、
毎日の紫外線対策に用途にあった日焼け止めを選んで使うようにしましょう。

よっしー
よっしー
毎日のケアが今後の分かれ道。
しっかり使っていつまでも若々しいお肌を保ちましょう。

ほんとに将来泣かないためにも、紫外線対策はやっとく方がいいです!!
今細かいシミに悩んでるわたしは昔の自分に言いたい!!

 

また、目から入ってくる紫外線にも注意が必要です。

紫外線対策!UV400以上のサングラスを選ばないと意味がない理由UV400以上のサングラスを選ばないと意味がない理由。この記事では紫外線の違いや、紫外線による目のダメージ対策に最適なUV400以上のサングラスついてお伝えします...

 

それでは今日も素敵な一日を〜♪

お肌がきれいになる本紹介します
肌がきれいになる本を元美容部員がおすすめします。本から学ぶ人生向上術【きれいになる本特集】今回、元美容部員でエステティシャンの経験もあるよっしーが、 本屋さんで片っ端からチェックした美容本をご紹介します。 最近効果のあると話題の美容法とは??...

 

 

 

RELATED POST